期間限定イチ押しグルメが大集合!買うなら楽天市場

2015年04月01日

4月1日 映画の会

4月1日 映画の会

エイプリルフールズ

まさに4月1日のエイプリルフールにふさわしい映画でした。
個人的にエイプリルフールは大好きです。
2013年11月から会社員生活を離れた中で、「心に余裕」がある証拠の一つが
エイプリルフールを如何に楽しむか?素敵な嘘をつけるか?にこだわっています。
それは過去に時の移り変わりを感じることなく、ただ働いて生きてきた自分と決別した証でもあります。そんな自分への「忘れない思い」のような映画です。
作品はリーガルハイの方々で期待通り。構想7年だそうです。
思いや本気の願いは叶う。引き寄せと一緒でついた嘘が本気に叶っていくシーンは快感なもの。ウソの連鎖が次々とつながり登場人物をつないでいく構成は見事でした。
7つのオムニバスストーリーを同時に進行させ、最終的に一つになっていく。
そしてそれぞれの7つの物語に幸せな幕を閉じさせる。
物語一つ一つを結んでいき、その中に「芋えんぴ」のお菓子が出てくる。など。
(食べたくなりました)
心が温かくなる、時に感動あり、笑いあり、の見やすいドラマでした。これは是非オススメの作品です。
ウソから出た誠、という言葉もぴったりかもしれません。
こんな作品を作る人達に感謝です。
中身は検証するよりも見て感じて頂きたいので受けた感動のみにします。
来年のエイプリルフールは、もっと夢のあるウソ、ホラをつきたいと思います。

  

Posted by 幸田 一浩 at 14:00Comments(0)日記